院長紹介

院長紹介

生年月日
1981年5月2日(秋元康やベッカムと一緒)
出身
小山市生まれの結城市育ち
資格
・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師
・救急法救急員
・TRX STC&FTC修了
・EBFA公認ベアフットトレーニングスペシャリスト レベル1&2修了
・EBFA公認ベアフットリハビリスペシャリストレベル1修了
・PRIマイオキネマティックレストレーション修了
・PRIポスチュラルレストレーション修了
・NKT レベル1修了
・SFMA レベル1修了
・FMSレベル1&2修了
・ISR(組織間リリース)初級
趣味①自転車
自転車は1日に200キロは行けます。8時間あれば東京往復も可能です。
自転車は10年目。節目にブルべにも挑戦します!ロードの愛車はトレック。
趣味②ランニング
月1回は自宅から二荒山神社まで往復21キロほどを走っていき、神様に毎月のことを祈ってきます。
ランニング自体は学生の頃からしているので、もう生活の一部です。ちなみに10キロのベストは学生時代に出した33分42秒で、1500mは4分10秒です。50メートルは6秒3だったかな?
好きなこと
野球。学生時代は野球部で、陸上部並に走っていました(走らされていました笑)。高校は国学院栃木で技巧派ピッチャー。サウスポーです。最近は全然出来ていませんが時間があったらやりたいです。
野球は小学校3年から25歳までしてました。父親が巨人好きで中継を見ていて自然と野球をし始めました。
野球の面白いところ・・・・考えたことないですね。 当時は生活の一部という感じでした。
自分の性格
決めたら動かない。これをやると決めたらやりぬく。
施術に関しても質を高めるために、常に新しい技術・症例・知識・エビデンスを学んでいます。
モットー
ヌルい仕事はしたくない。やるなら徹底的に。患者さんを元気にする。それだけ全力を尽くす。自分にプレッシャーをかけて頑張ります!
毎日全力営業!あなたを元気にするための命をかけます!

院長プロフィール

●高校卒業後、仙台の鍼灸マッサージの専門学校で3年間勉強。
その間、治療院でインターンとして働く。
●鍼灸マッサージの専門学校卒業後、昼間に治療院で働きながら夜は柔道整復師の学校へ。3年間。
●卒業後、仙台にあるトライアスロン選手をサポートしている大手整骨院にて分院長になる。1日25~30人ほどの患者さんに施術していました。8年間で6万を越える施術をしました。
●宇都宮の分院で5年。ここでの施術は38000以上。経験では負けない自信があります。
●2015年5月独立。宇都宮のみなさんを元気にするために、全力営業中!

施術家になったきっかけ

院長学生時代はずっと野球をしていましたが、自身もケガしがちで鍼灸院や接骨院での治療は当たり前の生活でした。

高校卒業後はスポーツの裏方になりたいと思い、ATC(アスレチックトレーナー)の資格を取るためにアメリカの大学に行きたかったが、家族から猛反対され断念。

であればと国内で裏方として活躍できそうな、鍼灸マッサージ師の道に。

卒業後、分院長として経験を積んでいくうちに「ベッドの上だけでは本当の意味で治ったことにはならない」ことに気づき、患者さんを根本的に改善させるための勉強を新たに始めました。

結論として、患者さん自身の身体を変えなければ根本的には何も変わりません。

「症状を抑えつつ患者さんの身体を変える」。それを叶えるために開業したのがトレスです。

トレスとはスペイン語の「3」を意味し、当院の施術の核となる3項目(可動域向上・動作改善・強化)から名づけました。

当院で行う上記3項目をすることであなたは【症状が出る前より強い身体】に変わります。そして、それが結果として再発予防やパフォーマンスアップに繋がります。

どこに行っても改善しない・何度も繰り返す症状でお悩みのあなたを元気にするための鍼灸接骨院です!

メディア掲載実績

・マガジンハウス Hanako 「OLのカラダ不調・疲れ、美容の悩みを解消するスーパーゴッドハンド」
・月刊twin 「素敵な先生紹介」

twin

電話