脊柱管狭窄症

狭窄症

声

宇都宮岡本で改善しない脊柱管狭窄症でお悩みの方へ

症状

坐骨

  • 腰にひどい痛みがあって眠れない
  • 腰から足にかけてシビレが出て不安
  • 歩いているとシビレて歩けなくなる
  • うまく排尿が出来ずに、こぼしてしまう
  • 腰や脚にダルさ、脱力感があり力が入らない

このような状態になって病院に行ってみたところ

  • 脊柱管狭窄症と診断された
  • 電気治療や湿布を受けているが改善しない
  • 痛み止め、ブロック注射がないと生活が辛い
  • 牽引治療受けたら悪化してしまった
  • とうとう手術を勧められたが、手術は受けたくない
  • 手術以外の方法で、なんとか改善したい

おまかせ

坐骨あなたが病院の治療で改善しない理由、それはシンプルです。

本当の原因が見つかっておらず、その原因がなくなっていないから

確かに脊柱管狭窄症は手術が必要なケースもあるのですが、実は本当に必要なケースが少なく、無駄な手術を受けている人もいます。

当院に来てくれればよかったのに・・・ そう感じざるをえない患者さんがいます。

しかし逆を言えば、本当の原因を見つけて、その原因にアプローチすれば、あなたは元の元気な身体に戻っていける可能性があるということです。

そしてそれを行っているのが、鍼灸接骨院トレスなのです。数多くの脊柱管狭窄症患者さんが、元気になって帰っていかれます。

病院に通っているのに改善しない
手術を勧められたけども受けたくない

このような脊柱管狭窄症でお悩みなら、今すぐお電話ください。その電話が改善の第一歩となるはずです。

オファー

2回目以降の施術料金その他は【施術料金】ページでご確認ください。

HPだけでは理解できなかった点やご不明な点は、お気軽にお電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

twin

運動できないくらいの坐骨神経痛
声趣味のテニスを控えるくらいつらかった坐骨神経痛が、トレスの治療とトレーニングで改善して、またテニスができるまでになりました!
院長の解説
半年ほど坐骨神経痛で悩まされていて、テニスの後に決まって強い痛みが出てしまい、趣味のテニスが出来ないくらいになってしまいました。3回の施術(はり治療含む)で痛みはなくなり、現在は定期的なメンテナンスとパーソナルトレーニングを継続されています。結果、2日続けてプレイできなかったのができるようになりました!

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

病院で治らなかった膝の痛みと坐骨神経痛
声病院で治らなかったランニングでのヒザの痛みが、トレスに通って治りました!
院長の解説
坐骨神経痛は3か月ほど前、膝の痛みは1年ほど前から痛くなり、痛みが引いてまた痛くなっての繰り返しをしていました。坐骨神経痛は3回の施術(はり治療なし)、膝は5回の施術(はり治療なし)で軽減し、ランニングを続けながらパーソナルトレーニングとメンテナンスとしての施術治療を継続しながら、3か月に1回のペースでフルマラソンを走れるまで回復しました!

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

注射しても治らなかった坐骨神経痛
声注射しても治らなかった坐骨神経痛が、トレスで治りました!
院長の解説
家事をきっかけに坐骨神経痛になり歩行がつらくなってしました。半年ほど前に病院で注射を打つもまたすぐに痛くなるの繰り返しだったそうです。5回の施術(はり治療なし)で症状は軽減し、自宅で出来るトレーニングを継続しながら定期的にメンテナンスとして施術を受け、現在は買い物で長時間歩くのも可能になりました!

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

あなたが 鍼灸接骨院トレスを選ぶメリット

メリット

メリット① 経験豊富な院長があなたを施術するから、今度こそ原因がわかる

施術家歴15年の経験豊富で技術に熟練している院長だからこそ、根本的な身体の検査を通して、今度こそ本当の原因が見つかりますので、改善への最短の道を進めます。

メリット② 1回1回身体の変化を実感

「本当に自分の体は元気になっているのかな・・・」こんな風に感じると、身体は改善に向かっていきません。

当院では1回1回の施術にこだわります。あなたの身体の変化にこだわります。

1回1回身体が変化することで、前に向かっていることを実感。希望を感じていただきます。

メリット③ 費用も時間も無駄にならない、だから後悔することがない

「改善しないけど治療を受けないと不安なので、治らないまま1年以上経ってしまった・・・」、こんな方が多いです。

当院に来てくれれば、もっと早く元気な身体に戻れたかもしれないのに・・・ そう感じることも多々あります。

あなたには当院が最後としていただきたいと思っています。当院で元気な身体に戻ることで、費用も時間も無駄にせず、よりよい人生に戻っていただきたいと思います。

約束

あなたの痛みシビレの本当の原因

原因を見つける

脊柱管狭窄症とは
背骨の中を通る神経を囲む脊柱管。これが何らかの理由で狭くなる(狭窄)することで神経に触れて生じる痛みシビレのこと

あなたは病院でこのように診断・説明されたのではないでしょうか?

この脊柱管が狭窄してしまう要因は、非常に様々です。

股関節の詰まり・臀部の筋膜の過緊張・内側のハムストリングの弱さ・足の指が正しく使えていない・身体の柔軟性不足・それらによる身体のゆがみ。

また仕事や運動から狭窄症になることも多いので、原因を徹底ヒアリングしないと、どんな施術も無駄になってしまいます。

そこで行うのが、トレス式トータルアプローチです。

トレストータルアローチ

アプローチ① 頭から足まで身体を緩める

症状に関係する筋肉・筋膜を緩めます。

悪くなっていた神経伝達が良くなり、正しい命令が出て、身体が動きやすくなっていきます

アプローチ② 身体のゆがみ(骨盤・頸椎・背骨)を整える

身体の仕組み上、特に左側が弱いことでゆがむことが多いので、そこを考慮したボキバキしない矯正施術で、ゆがみを整えていきます。

バキボキすると関節の周りが逆に硬くなってしまうことがあるので、バキボキ矯正をすることはしません。

頸椎や背骨は症状によって整えていきます。

アプローチ③ 呼吸器系の調整

たとえば横隔膜の働きが弱くなっていて、それが股関節の動きを悪くする場合があります。

トレーニングをしながら、横隔膜をきちんと使えるようにしていき、股関節の動きを元に戻していきます。

アプローチ④ 鍼灸

脊柱管狭窄症と診断されるケースのような神経症状の場合でも筋肉の緊張が強すぎこともほとんど。

手技だと緩まない筋肉には、鍼灸でアプローチして、その場で緩めていきます。痛くない安全な鍼灸です。

※筋肉を見て鍼灸をするかどうか決めていきます。

アプローチ⑤ 筋力トレーニング

当院の施術はベッドの上だけで終わることはありません。

「コレクティブエクササイズ」というトレーニングで可動域改善、筋力強化を行い本来あるべき正しい動きを思い出させます。

筋力ないと、症状が再発してしまうことがほとんど。身体を支えられなかったり間違った動かし方をしてしまうので、また歪んでしまうのです。

その防止のために、トレーニング。運動指導がないと根本改善にはつながりません!欧米ではすでにこういった取り組みがなされています。

鍼灸接骨院トレス9つの特徴

特徴

特徴① 宇都宮で唯一総合的にアプローチ

当院で行うトレス式トータルアプローチは、痛みシビレの様々な要因に総合的に同時にアプローチ出来る、宇都宮で唯一の施術です。

今度こそ身体の変化を実感しましょう。

特徴② プロアスリートのオフィシャルサポーター

院長はキックボクシング選手、トライアスロン選手、宇都宮ブリッツェンの選手などの身体のケアをする、熟練の施術家。

身体の仕組みを徹底して学んでいるからこそできる施術です。

特徴③ 他で良くならなくても、元気になれる可能性あり

当院では本当の原因を見つけてから施術をするので、病院や他院で改善しない場合でも、元気になれる可能性が高いです。

まずは遠慮なくご相談ください。

特徴④ 1回1回で身体の変化、希望を実感

当院では1回1回の施術にこだわります。あなたの身体の変化にこだわります。

1回1回身体が変化することで、前に向かっていることを実感。希望を感じていただきます。

特徴⑤ 国家資格者のみが施術

柔道整復師・あんまマッサージ指圧師・はり師・きゅう師
4つの国家資格を持つ院長のみが、あなたを施術。患者さん1人の身体のクセ、身体の変化などの生の情報が蓄積していくので、施術効果が先鋭化されていきます。施術のクオリティが上がっていきます。

特徴⑥ 土・日・祝日も営業

当院は土曜日・日曜日も営業していますので、平日忙しいあなたでも受けにくることが出来ます。

特徴⑦ 夜は8時最終受付

夜8時まで受付するので、お仕事帰りのあなたでも受けていただけます。

特徴⑧ 専門施術をおこなえる

施術経験経験が多いので、各症状に特化した施術を行えます。珍しい症状、重症な症状でもおまかせください!

特徴⑨ 海外の最先端のエビデンスを取り入れている

足病学・FMS(ファンクショナルムーブメントスクリーン)・SFMA(セレクティブファンクショナルムーブメントアセスメント)・PRI(ポスチュアルレストレーション)・NKT(ニューロキネティックセラピー)など海外の最先端の研究結果を学び、施術に取り入れています。

ですから原因不明の場合でも、改善を追及することができます。

当院で改善しない時は、手術が必要なケースである可能性が高いです

問診病院で脊柱管狭窄症と診断されて、病院の治療でも治らなかったような方も、当院の整体で身体が変わっていくケースは90%を越えますが、残念ながら変わらないケースもあります。

そういう場合が、本当に手術が必要なケースである可能性が高いようです。

なので例え手術を勧められた場合でも、一度当院にいらっしゃってください。それであなたの狭窄症に手術が必要かどうか、結果としてわかってくるはずです。

施術料金

初検料 3,000円
根本改善施術 7,500円

※初回は、初検料3,000円+施術料7,500円=10,500円、2回目以降は7,500円となります(お得な回数券もございます)。
※施術時間は約50~60分ほどです。(初検時はFMSおよびSFMAなどの各種検査が含まれます)

オファー

2回目以降の施術料金その他は【施術料金】ページでご確認ください。

HPだけでは理解できなかった点やご不明な点は、お気軽にお電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

脊柱管狭窄症で、何回施術を受ければ良いのか?

あなたが気になることが、「この脊柱管狭窄症からどれくらいで解放されるのか」ということでしょう。

脊柱管狭窄症と診断されるケースの場合、完治までは時間がかかるケースが多いですが、参考までに平均的な回数をお話いたします。

目の前の痛みシビレ:5回~8回
再発しない身体に:プラス5回~8回
身体のメンテナンス:月に1回

これよりも回数が少なくなることも、多くなることもあります。

すべてはあなた次第。あなたの身体の状態・生活スタイル・セルフケアを続けられるかなどで変わってきます。

まずは1回1回、確実に進んでいきましょう。

院長があなたに伝えたいこと

改善しないのは本当に辛いですよね。その不安が心を弱らせて、そのストレスが痛みをより強めることも・・・

しかし知っておいて欲しいのは、あなたは今受けている治療・施術以外に、選択肢があることです。当院に来るという選択肢が。

私は次のような患者さんを見てきました。

毎日ロキソニンテープを貼って3ヶ月。肌の色も変ってしまったのに痛みは改善しない。もう湿布やテープに3万円4万円払っていた・・・・
電気治療毎日受けてるのに改善しない
手術を勧められたけども、手術はしたくない

そうした悩みを抱えている人でも、元気になって帰れるのです。そのために私がいます。

毎日全力。あなたを元気にするための命をかけます。そのために私がこの仕事をしているんですから。

諦める前に、頼ってください。私と一緒に頑張っていきましょう。

脊柱管狭窄症・腰痛など 当院の症例紹介

腰椎分離症・すべり症での脚の痛みやしびれ(1)

腰椎分離症・すべり症での脚の痛みやしびれ(2)

慢性的な腰痛は呼吸から見直しましょう~治療以外にできること~

重症腰痛のはり治療

腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアでコルセット生活

腰の「痛み」にばかり注目していませんか?

腰痛は原因不明?

前かがみで腰を痛める

腰痛の【ゆがみ】は治すべきか?

腰痛の方の運動としての【登山の勧め

腰痛持ちのあなたが筋肉をつける前にやるべきこと

前かがみになると痛い腰痛

腰痛だから腰のストレッチ?

反ることができない腰痛~サイクリスト編~

腰が痛くて靴下が履けない

腰痛もヘルニアも繰り返す前に

腰椎椎間板ヘルニアで病院に行くも治療しなかった例

腰痛が原因で運動を辞めてしまったアナタが復帰するために

サイクリストのあなたが知っておきたい腰痛の原因と対処法

首腰股関節、肩肘、膝、足の痛みの原因を見極める評価法

腰椎椎間板ヘルニアの原因と症状

坐骨神経痛ってお尻の筋肉が硬くなるのが原因だと思ってませんか?

坐骨神経痛ってお尻の筋肉が硬くなるのが原因だと思ってませんか?(2)

野球のバッティング時の腰痛

坐骨神経痛でゴルフができない原因とは

筋トレしているけど、一向に腰痛が治らないアナタ

 

 

 

電話